メンタルヘルス1

メンタルヘルスとは、心の健康を保つことをいいます。近年、リストラや企業間競争の激化、成果主義の導入などにより、労働者を取り巻く環境が大きく変化してきています。このような、ストレスフルな環境により心の病を抱える人々が増加してきています。
メンタルヘルスは、人間関係や仕事上のストレスにより不調になります。「過剰なストレス」は、心身に不調をもたらし、ストレス関連疾患になってしまいます。また、出社拒否や無断欠勤などの行動障害に至る場合もあります。
メンタルヘルスの予防は、現在の自分の状況を把握しストレスの原因となる事項を取り除くことが大切です。そのためには、ストレスチェックをしてみて、ストレスの度合いと原因を正しく判断してみましょう。
心の健康(メンタルヘルス)は身体の健康以上に重要だといえます。毎日の生活のなかで赤信号を感じたら早めにケアすることが大切です。また、重傷になる前に専門医に相談することをおすすめします。


RSS関連リンク
メンタルヘルスと恋愛。
はじめまして。 もしかしたら恋愛のカテゴリに入るのかもしれませんがこちらに質問させていただきます。 私は鬱と境界性人格障害が酷くて落ち込んだり、イライラしてしまったりの繰り返しです。 こんな私にも付き合って1年弱の恋人がいます。 ...

日立ソフトが取り組むメンタル・ヘルス問題
「うつなどメンタルな病にかかる人は他産業の10倍にもなる」。日立ソフトウェアエンジニアリングで健康管理統括センタ長を務める医師の辻正弘氏は、日本のソフト業界がメンタル・ヘルス問題に真剣に取り組む必要性を説く。


トップへ戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79337860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。