メンタルヘルス2

メンタルヘルスが最近注目されています。急激に変化する現代社会において、私たちは人間関係や毎日の生活のなかでストレスをうけています。こうした暮らしのなかで、こころの健康に不調をきたすひとが増加してきています。
メンタルヘルスはストレスと密接な関係があります。過剰なストレスは心身に不調をもたらし、胃・十二指腸潰瘍、不眠、自律神経失調症の原因になります。また、出社拒否、無断欠勤など行動障害の要因にもなり日常生活に重大な支障を及ぼします。
メンタルヘルスの予防対策は、まずストレスを取り除くことです。具体的な方法として 1.リラックスすること 2.休養をとること 3.生き甲斐をもつこと 4.自分だけの時間を持つこと 5.睡眠をよくとること などがあります。
心の健康(メンタルヘルス)は身体の健康以上に重要だといえます。毎日の生活のなかで赤信号を感じたら早めにケアすることが大切です。また、重傷になる前に専門医に相談することをおすすめします。


RSS関連リンク
じゃらんお知らせレター #23
第3回JaRAN&HSPH合同勉強会(第5回JaRAN精神医学・メンタルヘルス・心理学勉強会) ◇ 発表者: 渡辺 貴英 氏 South Bay Mental Health Center Staff Therapist ◇今回の勉強会内容: 「日本に『カウンセリング』を輸入するということ―アメリカ ...

損保各社、メンタルヘルス事業を積極化
損害保険各社が、メンタルヘルス(心の健康)対策を提供するサービスに力を入れている。損害保険ジャパンが企業向けに従業員のメンタルヘルスを総合的に支援する専門子会社で4月から本格的なサービスを開始するほか、各社とも専門業者と提携するなど ...


トップへ戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。