禁煙セラピー

禁煙セラピーとはアレン・カーという元ヘビースモーカーが自ら実践して禁煙に成功した新しい禁煙方法です。
従来の禁煙方法とは異なり、この禁煙セラピーによりほとんどの喫煙者が簡単にタバコを止めることができます。
現在ではこの禁煙セラピーは世界の40カ国以上に広められ、年間4万人以上の喫煙者が禁煙に成功しています。

気になる禁煙セラピーの中身を少しだけご紹介しちゃいましょう。
禁煙セラピーではタバコを我慢する必要はありません。
むしろタバコを無理やり我慢すると余計に吸いたくなってしまい逆効果です。
禁煙セラピーでは、タバコや禁煙に関する正しいアドバイスを受けることができ、不思議なことに自然とタバコを吸わない体になってしまうのです。

禁煙セラピーは5時間程度のグループセッションにより、楽しい雰囲気の中で行われます。
セラピーの間はなんとタバコを自由に吸うこともできます。
それでも不思議なことにセラピー終了後には約7割の人が禁煙してしまうのです。
また、3ヶ月間の保障期間がありますので、禁煙できなかったり疑問点が残れば何度でも禁煙セラピーを受けることができ、返金保障もついています。

禁煙セラピー」という言葉は商標登録されており、日本で禁煙セラピーを行えるのはアレン・カー・ジャパンという公認クリニックのみです。

禁煙セラピーは東京、大阪、名古屋で行われていますが、禁煙セラピーに関する書籍もいくつか発売されていますので、クリニックを訪問する前に一度書籍も読まれてみてはいかがでしょうか。


RSS関連リンク
【禁煙】タバコを吸う必要が無いことに気付く
まぁ、これは私の意見ではなく、禁煙セラピーという本に書いてあったのを少し変えて書いたのですが。 タバコを吸う必要がなくなるというのはタバコが自分に何も良いことを与えず、悪い影響ばっか自分自身に与えるものだと、心から納得しなければなりませ ...


トップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。